ガンテツパイル®

ガンテツパイル®は、鋼管杭のじん性(変形性能)とソイルセメント固化体の摩擦抵抗の良さを併せ持つ合成鋼管杭であるため、荷重・地盤条件に合った優れた経済性を発揮します。

特長

  • 大きな支持力、周面摩擦力、変形性能
  • 杭径(鋼管径固化体径の自由度を活かした設計
  • 摩擦杭への高い適用性
  • 環境問題に対応(低排土・低騒音・低振動施工
  • 施工管理システムにより施工状況(施工深度、掘進抵抗、支持層)のリアルタイム確認が可能
排土量が少ない鋼管杭 エコマーク認定番号 第04131009号

構造・技術の概要

ガンテツパイル®の支持力機構
ガンテツパイル®は、外面突起付鋼管と地盤にセメントミルクを注入混合攪拌し構築したソイルセメントとの合成杭です。
外面突起付鋼管と鋼管径よりも200~400mm大きな固化体が一体化されるので、優れた鉛直・水平支持力を有しています。
また、地盤を緩めずに施工が可能であり、摩擦杭としても高い適用性を有しています。

杭先端部築造例
(杭径1,400mm、鋼管径1,000mmの堀起こしカットサンプル)

①鉛直支持力

[杭頭部に作用する荷重の伝達]杭一般部・・・鋼管外面の突起により固化体へ伝達され、固化体の外面から地盤へ摩擦力として伝達 杭先端部・・・鋼管外面の突起と先端付着金物(内面部)により、鋼管と固化体は一体挙動 固化体外面の摩擦力・先端部の圧縮力として地盤に伝達

②水平支持力

水平荷重は、固化体を介して、固化体径で地盤に伝達されます

③曲げ

地震時には鋼管が高いじん性を発揮します

先端支持力度

周面摩擦力度

適用範囲

  • 鋼管径:φ700~1,500mm
  • 杭長:70m程度以下
  • 支持層:砂、砂礫、硬質粘性土
  • 分野:道路、鉄道、建築

カタログ

日本製鉄の鋼管杭・鋼管矢板工法 (8.81MB)PDFファイル

  • 工法
    • NSエコパイル®
    • ガンテツパイル®
    • RSプラス®
    • TN-X工法(TNX®工法)
    • ジャイロプレス工法®
    • 水中ストラット工法
    • 鋼管矢板基礎
  • 周辺技術・高強度鋼管
    • 杭頭合成構造 ハイブリッド鋼管杭工法
    • 杭頭拡張構造 拡頭リング工法
    • 機械式継手 ラクニカンジョイント®
    • 機械式継手 Hi-SHJ®
    • 突起付き鋼管 圧延突起付き鋼管
    • 突起付き鋼管 溶接成形突起付き鋼管
    • 高強度鋼管杭 NSPP®540
    • 高強度鋼管杭 570N級高強度鋼管杭

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

会社団体名、お問い合わせ内容等の記載に漏れや不備がある場合や、お見積りに関するご質問等については、回答できない場合もございますので、予めご了承ください。