カタログ

厚板/総合カタログ (1.97MB)PDFファイル

  • 特長
  • 製造品種
  • 鋼種認定状況
  • 製造工程と品質管理
  • 熱加工制御プロセス(TMCP)
  • 400N/mm2級鋼板 製造可能範囲
  • 490N/mm2級鋼板 製造可能範囲
  • 490N/mm2TMCP鋼板 製造可能範囲
  • 溶接構造用高張力鋼板WEL‒TEN®シリーズ
  • 耐摩耗鋼板ABREX®シリーズ
  • 低温用耐摩耗鋼板ABREX®LTシリーズ
  • 低温用鋼板N‒TUF®シリーズ
  • 耐硫酸・塩酸露点腐食鋼板S‒TEN®シリーズ
  • ニッケル系高耐候性鋼板NAW‒TEN®シリーズ
  • 一般用耐候性鋼板NAW®シリーズ
  • 高耐候性鋼板COR‒TEN®シリーズ
  • 建築構造用高張力鋼板BT‒HT™シリーズ
  • 建築構造用弾塑性履歴型ダンパー用鋼板BT‒LYP®
  • 電磁軟鉄鋼板NS‒MIP®
  • ご注文に際して
  • 現品表示例
  • 実施例とおわりに
  • ご使用時の参考資料
  • 規格対応表
  • 日本製鉄規格 新旧規格対比表

耐食性鋼板 (2.24MB)PDFファイル

  • 日本製鉄の耐食性鋼板シリーズ
  • S-TEN®
  • NSGP®
  • NAW-TEN®
  • CORSPACE®
  • COR-TEN®
  • VINCOR®

火力発電を支える日本製鉄の鋼材 (4.71MB)PDFファイル

  • 発電プラントにおける、日本製鉄のエコ鋼材のご提案
  • S-TEN®
  • BT-HT
  • CORSPACE®
  • ABREX®
  • TITANIUM
  • NSエコパイル®
  • 鋼製壁体

NSGP®-1&2 (2.53MB)PDFファイル

  • 塗装レスで高耐食性を持つ世界初「NSGP-1&2」誕生。
  • 「NSGP-1&2」の併用で、効果をアップします。
  • 独自の解明から2タイプの「NSGP-1&2」が生まれました。

NSafe®-Hull (2.00MB)PDFファイル

  • 高延性厚鋼板「NSafe®-Hull」を誕生させました。
  • 多くの船舶に活かせる鋼板にすることも重視しました。
  • 確かな性能で選ばれるブランド船になります。

ABREX®(アブレックス)START BOOK (4.17MB)PDFファイル

  • まさに、絶対王者。
  • パワフルに砕く!
  • 軽快に運ぶ!
  • 豪快に集める!
  • ABREXはココがスゴい!
  • ABREX在庫拠点

ABREX®(アブレックス)PERFECT BOOK (10.6MB)PDFファイル

  • ABREXシリーズの種類
  • 製造可能範囲
  • 耐摩耗性
  • 溶接性・溶接材料・曲げ加工性 ・切断性・穴あけ加工性・塗装
  • 使用例
  • 参考資料
  • 溶接ガイドライン
    • 溶接材料の選定
    • 予熱およびパス間温度
    • 直後熱
    • 溶接施工にあたっての留意点
    • 低温割れについて
  • 曲げ加工ガイドライン
    • 曲げ加工力の予測(設備の選定)
    • スプリングバック量について
    • 曲げ加工時の注意事項

耐摩耗鋼板ABREX® (アブレックス) (4.3MB)PDFファイル

  • ABREXシリーズの種類
  • 製造可能範囲
  • 耐摩耗性
  • 溶接性
  • 溶接材料
  • 曲げ加工性
  • 切断性
  • 穴あけ加工性
  • 塗装
  • 使用例
  • 参考資料
    • 日本製鉄規格 新旧規格対比表
    • 硬さ対照表

ABREX®(アブレックス) ー溶接ガイドラインー (1.74MB)PDFファイル

  • 溶接材料の選定
  • 予熱およびパス間温度
    • 鋼材の低温割れ感受性の指標
    • 必要予熱温度の目安
    • パス間温度
    • 予熱方法
  • 直後熱
  • 溶接施工にあたっての留意点
    • 溶接材料取り扱いの留意点
    • MAG(MIG)溶接での欠陥防止の注意点
    • 母材特性の観点からの推奨最大入熱
    • 補修溶接時の留意点
    • 仮付け溶接時の留意点
    • 異なる鋼種、異なる板厚の溶接
    • その他
  • 低温割れについて

ABREX®(アブレックス) ー曲げ加工ガイドラインー (2.01MB)PDFファイル

  • はじめに
  • 加工前の準備
    • 曲げ加工力の計算
    • 曲げ加工設備の選定
    • スプリングバックの計算
    • 曲げ加工時の目安角度
  • 加工時の注意事項
    • 曲げ方向
    • 限界曲げ半径の目安
    • 鋼板断面、表面の処理

COR-TEN® (5.46MB)PDFファイル

  • メンテナンスを省力化できる鋼 COR-TEN
  • COR-TENは多くの優れた特長を持っています
  • COR-TENの耐候性について
    • COR-TENの試験と結果
    • 曝露試験(軒なしの例)
    • さびの外観経年変化
  • COR-TENの用法と使用例
    • 無塗装仕様(裸仕様)
    • 無塗装仕様(さび安定化補助処理仕様)
    • 塗装仕様
    • VINCOR
    • いろいろな施工例
  • COR-TENの規格
    • 規格の種類と特長
    • 化学成分規格
    • 機械的性質
  • 特性
    • 化学成分と引張試験値(例)
    • 疲労強度(例)
    • 高温強度(例)
    • 衝撃特性(例)
    • 耐摩耗性(例)
    • 溶接性(例)
    • 加工性(例)
    • 物理的性質(例)
  • 接合材料
    • 溶接用材料
    • ボルト継手

50th anniversary COR-TEN 耐候性鋼材 (3.66MB)PDFファイル

  • インタビュー
    • 槇 文彦 氏
    • 橋本 功 氏
    • 梅沢 良三 氏
    • 遠藤 秀平 氏
    • 田窪 恭治 氏
    • 青木 野枝 氏
  • 用例
  • COR-TEN 特長と使

CORSPACE® (コルスペース® ) (2.04MB)PDFファイル

  • 必要性と期待効果
  • メリット
  • 特長
  • メカニズム
  • 耐食特性(加速試験)
  • 耐食特性(実環境曝露試験)
  • 塗替え時期の延長効果
  • 適用例

ニッケル系高耐候性鋼 (1.99)PDFファイル

  • 耐候性鋼の弱点を克服したニッケル系高耐候性鋼
  • 耐候性に及ぼす合金元素の影響
  • NAW-TENメカニズム(3Ni鋼の例)
  • ニッケル系高耐候性鋼板規格
  • 実鋼板データ例
  • 溶接性データ例
  • ニッケル系高耐候性鋼用溶接材料
  • 溶接継手特性例
  • ニッケル系高耐候性鋼用高力ボルト
  • ニッケル系高耐候性鋼の適用例

耐硫酸・塩酸露点腐食鋼 S-TEN® (18.53MB)PDFファイル

  • S-TEN鋼とは
    • 硫酸・塩酸露点腐食
    • S-TEN鋼の効能
    • S-TEN鋼適用の検討
    • S-TEN鋼の適用例
    • S-TEN鋼使用上の注意
  • S-TEN鋼の規格と製造可能寸法
    • S-TEN規格
    • 製造可能寸法
  • S-TEN鋼の特性(例)
    • 化学成分と機械的性質
    • 高温特性
    • 物理的性質
    • 耐食性
  • S-TEN鋼の溶接
    • 溶接材料
    • 溶接特性
    • 溶接継手部の耐硫酸・塩酸性
    • 腐食雰囲気における異種金属との接触腐食
    • 確性試験結果
  • 実機適用例

床用鋼板・たてじま鋼板・プレめっき縞板 (7.28MB)PDFファイル

  • はじめに
  • 床用鋼板
    • 特長
    • 用途
    • 規格・製造寸法
  • プレメッキ縞板
    • 特長
    • 製造工程
    • 規格・製造可能範囲
    • 品質特性
  • たてじま鋼板
    • 特長
    • 用途
    • 規格・製造寸法
    • 断面性能一覧表
    • 質量減少率
    • 熱効率

Steel Plates for Offshore Structures (7.09MB)PDFファイル

  • Steel Plates for Offshore Structures
  • Product Range
  • Manufacturing Process and Quality Control Points
    • Thermo-Mechanical Control Process(TMCP)
  • Improvement of HAZ Toughness
  • Primary Steel with Pre–Production Qualification
    • Grade 50~80 (YS355~550MPa)
    • Grade 100 (YS690MPa)
  • Welding Materials

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

会社団体名、お問い合わせ内容等の記載に漏れや不備がある場合や、お見積りに関するご質問等については、回答できない場合もございますので、予めご了承ください。