NS-PAC® (鋼矢板/鋼管杭/鋼管矢板)

鋼矢板は、その優れた施工性、経済性から、港湾・河川・土留・基礎の各工事分野で、幅広く使用されています。
一方、港湾・海洋構造物は海水に接し、潮位の変動や波しぶきを受けるという環境下にあることから、施設を適切に維持管理し、長期にわたり有効に活用していくためには、鋼材の腐食を抑止することが必要となります。
日本製鉄では、鋼矢板に、工場でウレタンエラストマーを被覆して防食機能を付与した重防食鋼矢板製品として「NS-PAC®鋼矢板」を販売しています。

鋼管杭は、大水深域や軟弱地盤に優れた機能を有することから、桟橋・岸壁・護岸・防波堤・橋脚基礎・土留めなどに幅広く使用されています。
一方、港湾・海洋構造物は海水に接し、潮位の変動や波しぶきを受けるという環境下にあることから、施設を適切に維持管理し、長期にわたり有効に活用していくためには、鋼材の腐食を抑止することが必要となります。
日本製鉄では、鋼管杭・鋼管矢板に、工場でウレタンエラストマーを被覆して防食機能を付与した重防食・鋼管杭・鋼管矢板製品として「NS-PAC®鋼管杭」「NS-PAC®鋼管矢板」を販売しています。

製品紹介

NS-PAC®鋼矢板

特長
優れた防食性
耐塩水性、耐薬品性、耐候性の優れた有機高分子化合物 ― ウレタンエラストマー ― を使用しており、強力な接着力によって被覆されているため、長期にわたる耐久性を有します。NS-PAC®鋼矢板は、(財)沿岸技術研究センター発行の「港湾鋼構造物防食・補修マニュアル」の中に重防食被覆として取り上げられている製品です
安定した品質
厳しい品質管理のもと工場生産していますので、安定した品質が得られます。
現場での施工が容易
塗装品のため、直接ワイヤロープを巻きつけたり、ほかの鋼材に激しくぶつけることのないよう注意が必要ですが、一般的には無塗装の鋼材と同様の方法で施工することができます。

重防食鋼管杭・鋼管矢板および重防食鋼矢板は、設置後定期的な維持管理が必要とされています。また、港湾内で使用されることを前程としており、使用する環境によっても防食効果や耐久性は影響を受けます。それらの詳細につきましては、同マニュアルをご参照ください。なお、マニュアルに記載の期待耐用年数等は、製品の耐用期間を保証する値ではありません。

被覆構成

NS-PAC®鋼管杭・NS-PAC®鋼管矢板

特長
優れた防食性
耐塩水性、耐薬品性、耐候性の優れた有機高分子化合物 ― ウレタンエラストマー ― を使用しており、強力な接着力によって被覆されているため、長期にわたる耐久性を有します。NS-PAC®鋼管杭・NS-PAC®鋼管矢板は、(財)沿岸技術研究センター発行の「港湾鋼構造物防食・補修マニュアル」の中に重防食被覆の一つとして取り上げられている製品です
安定した品質
厳しい品質管理のもと工場生産していますので、安定した品質が得られます。
現場での施工が容易
塗装品のため、直接ワイヤロープを巻きつけたり、ほかの鋼材に激しくぶつけることのないよう注意が必要ですが、一般的には無塗装の鋼材と同様の方法で施工することができます。

重防食鋼管杭・鋼管矢板および重防食鋼矢板は、設置後定期的な維持管理が必要とされています。また、港湾内で使用されることを前程としており、使用する環境によっても防食効果や耐久性は影響を受けます。それらの詳細につきましては、同マニュアルをご参照ください。なお、マニュアルに記載の期待耐用年数等は、製品の耐用期間を保証する値ではありません。

被覆構成

カタログ

NS-PAC®鋼矢板 日本製鉄のウレタン重防食鋼矢板 (13.0MB)PDFファイル

  • 特長
  • 被覆構成
  • 適用型式と参考被覆幅
  • 被覆の範囲
  • 性状
  • 施工

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

会社団体名、お問い合わせ内容等の記載に漏れや不備がある場合や、お見積りに関するご質問等については、回答できない場合もございますので、予めご了承ください。