鹿島地区案内

鹿島地区概要

自動車用薄板や造船用厚板が主力の、世界最大級の高炉一貫製鉄所です。また、周辺の自然環境を大切にするクリーンな製鉄所を目指しています。

歴史・沿革

1968年に開所、1971年に第1高炉が稼働しました。2011年の東日本大震災で被災しましたが、早期復旧を果たしました。

工場見学のご案内

工場をご覧いただくことができます。工場見学にご興味ある方は、こちらをクリックしてください。

アクセス・地図

東京より、車、高速バスもしくはJRでお越しいただけます。所要時間は、約2時間です。

周辺地域のご案内

周辺地域(鹿嶋市、神栖市)のご案内です。

環境への取り組み

環境にやさしい、クリーン製鉄所を目指しています。1997年にISO14001の認証を取得、環境マネジメントシステムを構築・運用しています。

→ 産業廃棄物処理施設の点検状況はこちらから

ISO登録証・JIS認証書

ISO登録証・JIS認証書はこちらからご請求いただけます。

IPP情報

電力安定供給という発電所としての使命を着実に実行し、皆さまに信頼される発電所となるよう、努力を続けてまいります。

地域・社会貢献

東日本製鉄所鹿島地区では1968年の発足以降、「地域の皆様との共生」を事業活動の重要な柱と位置付け、工場見学の受入れやスポーツ大会の開催、地域清掃活動等、地域振興に寄与する各種活動を行っています。

採用情報

最高の技術を次世代へ。あなたの力が必要です。活気ある職場でイキイキと働いてみませんか。

関連会社・リンク

東日本製鉄所 鹿島地区の操業を支え、地域の活性化のお手伝いをしています。


このページの上部へ

ここからフッター情報です