ENGLISH
ホーム > ユーザーボイス > 門谷 誠 | Makoto Kadotani / 門谷 豊 | Yutaka Kadotani

ユーザーボイス

東洋ステンレス研磨工業株式会社門谷 誠門谷 豊

金属でのデザイン表現の
限界にチタンで挑戦

東洋ステンレス研磨工業 株式会社
代表取締役会長 門谷 誠(Makoto Kadotani)
代表取締役社長 門谷 豊(Yutaka Kadotani)

  東洋ステンレス研磨工業 株式会社
  意匠金属研磨加工のトップメーカー・パイオニア。
  世界的建築家・内装デザイナーから指名されるなど、
  世界の多数の有名建築の意匠を支える先端企業。
  その輝かしい活躍から、門谷会長は、旭日単光章受章を受賞。
  意匠チタンTranTixxiiブランドに一部参加するとともに、応用した独自デザインを提案。
  これまでの常識を覆す、金属の意匠表現で注目を集めている。

会社の紹介

 当社は、日本製鉄の前身企業の一つ日本ステンレス(新潟県上越市)の福岡営業所長であった初代が創立した企業であり、高度経済成長期にステンレス産業が大きく飛躍する中、意匠研磨に特化して、独自の地位を築いてまいりました。
 ステンレス研磨全体におけるシェアは決して大きくはありませんが、独自技術を駆使した唯一無二の意匠研磨の技術群では、当社は最先端企業であると自負しております。
 事例をご紹介しますと、ディズニーコンサートホール、ニューヨークビルといったハイエンドの建築に多数採用されております。

左:ディズニーコンサートホール  右:ニューヨーク・バイ・ゲーリー

意匠チタンTranTixxiiとの関わりの経緯

 当社は、2003年頃、イオンプレーティング技術のチタンへの適用検討を契機としてチタンとの縁を頂き、ステンレスで磨いてきた特殊研磨技術でチタンを加工する機会を得ました。最初は、高価で加工が難しいという印象が強く、当社としても消極的な部分もありましたが、実際に加工をトライしてみたところ、これまでのステンレス鋼やアルミニウムとは違う輝きや質感、デザイン表現の幅広さという魅力に気づき、以来、チタンの魅力に取りつかれました。
 2006年には、日本製鉄と共同研究開発により、イオンプレーティングで豪華な金色の意匠を作りだす技術を開発し、高い屋外耐久性と高いデザイン性を同時に実現し、ものづくり大賞の受賞に至りました。 その後、2本の新たな共同特許を出願して、登録されております。 
 弊社のミッションは金属素材に意匠性と機能性を与える事で社会に貢献するのが使命です。チタンは意匠性を与えながら強靭な耐食性を提供できる素材です。どんな過酷な環境下でもその美しさを保ちながら、建物やモニュメントなどその土地の文化や歴史、人々の思いや風習などを携え、守りながら時代を超越していく素材です。
 このようなトランティクシーチタンへの期待と思いが、太宰府市の令和改元記念事業へつながり、大宰府を思う、歴史を紡ぐ、そして、日本の未来へと今の私たち日本人の心を時代を超越して送り届ける事を願い、トランティクシーチタン製の令和モニュメントの製作建立に至りました。


金属研磨への思いとチタンへのこだわり

 ステンレス鋼の需要拡大においては研磨加工技術の貢献してきた側面があります。単純に意匠的に美しいというだけでなく、食品用や医療用には表面清浄度の優れた研磨加工、半導体製造装置や液晶製造装置などには外観とパーティクル抑制の効果などを盛り込み発展してまいりました。デザイニングチタンであるトランティクシーチタンを弊社は研磨加工という側面から世の中に貢献していきたいと強く思いを募らせております。ステンレス鋼ではどうしても使えなかった研磨技術をトランティクシーチタンでは存分に発揮することが出来ます。
 さらに、これまで日本製鉄株式会社様と研究開発を続けてきた真空蒸着技術をコンビネーションする事で唯一無二の意匠であり、驚異の耐食性を兼ね備えたハイエンドなデザイニングチタンを世界へ発信してまいりたいと思っております。

これからの展望・TranTixxiiへの期待

  世界的に見た時に、イタリア製の石材やドイツ製の革といったように、地域で素材が表現される例があります。それはその地域で生産される産出される素材が魅力を放つブランドであるからと思います。
 いつの日か、美しいチタンは日本。日本製のデザイニングチタンと言われるように、弊社は、企業精神“金属化粧師”の魂に誓い、世界一の金属化粧商品メーカーになるという目標に向かい、日々技術を磨き、意匠デザイン研磨加工、意匠デザイン蒸着加工を駆使して、世界に誇れる、日本のデザイニングチタンを支える一翼となるべく、努力してまいる所存です。
 金属化粧師とは「私たちは研磨技術とコーティング技術を融合した技術者であり、アーティスト感覚を持つ金属化粧師である。」がその心。
 それは創業者が弊社を興し、社会に貢献し存在価値を認められる会社として成長する願いを込めた企業精神です。 日本独自に進化してきた技術をもってトランティクシーチタンとともに歩んでまいりたいと思っております。



Follow Us!

Fecebook Twitter Instagram Linkedin Youtube
公式SNSのご紹介へ