募集要項

対象

文系学生の方(学部、学年不問)

※理系学生の方も、文系コースに興味のある方は、応募可能。

※プログラムはグローバル職(総合職)の内容となります。

実施期間

2021年08月25日(水)・26日(木)

2021年09月01日(水)・02日(木)

追加日程あり

実習場所

本社・製鉄所もしくはオンラインにて実施

実習内容

グループワーク、社員との座談会、製鉄所見学

プログラムの一例:「鉄鋼ビジネス体験グループワーク」

応募方法

以下の手続きに従ってご応募ください。
皆さんのご応募をお待ちしております。

  1. STEP1

    STEP1

    プレエントリー

    下の「ご応募はこちらから」をクリックして、応募画面へお進みください。基本情報を入力してプレエントリー手続きを完了してください。

    受付開始:4月中

  2. STEP2

    STEP2

    エントリー

    マイページにログイン後、案内に従ってエントリーをお願いします。

    応募締切:7月23日(金)

  3. STEP3

    STEP3

    書類選考など・結果連絡

    応募者多数の場合は書類選考を実施させていただく場合があります。

    結果連絡:7月〜8月中

ご応募はこちらから
ご応募はこちらから

プログラム内容2日間の濃密コース

グループワーク

実際の仕事の内容や流れを学んでいただきます。
学生の皆さんには、仕事で課題に直面したときに事務系グローバル職社員がどのような技術や思考を使い、課題に取り組むのかを体験していただきます。
テーマは、ビジネスの中で起きている“リアル”な課題です。全社の経営企画チームの視点から、当社の世界におけるビジネス戦略を立案し、提案していきます。

社員との座談会

少人数での座談会を開催します。
どのような想いで仕事をしているのか、現在の仕事ややり甲斐、鉄鋼業を選んだ理由など、皆さんが知りたいことを当社で活躍する先輩社員へ直接質問することができます。
ここでしか聞けない現場の声を通して、私たちの仕事の面白さや魅力を感じてください。

参加者の声

会社の成長につながる
一面を見られた

グループワークでは、社員の方から「実際には提案されたものに応えていくことが多い一方、新しい事業提案もこれからの日本製鉄には必要」という意見をもらい、会社の成長につながる一面が垣間見えました。また、それぞれが薄板、鋼管といった製品を担当し、議論が深まるにつれ、相手の製品にも詳しくなっていく姿が印象的でした。

入社後のビジョンが
明確に

グループワークでは、それぞれに担当役割が与えられ、情報を照らし合わせながら会社の進むべき道を決定するという課題でした。最終的に発表すべき着地点がわからず、進め方にも苦労しました。話し合いにより手さぐりに進む経験は、実際の仕事と似たようなものだと社員から聞き、入社後のビジョンが明確になりました。

鉄産業の重要性を
改めて実感

鉄はビルや鉄道などの基盤となる存在であり、ものづくりの原点で私たちの生活を支えている鉄産業の重要性を改めて実感しました。また、海外に複数の営業拠点を置き、グローバルに進出することで世界的なシェアを獲得していることに魅力を感じました。

総合力世界NO.1の
鉄鋼メーカーへの想い

社員の方々の職種や個性はさまざまでいろいろな方がいらっしゃいましたが、仕事に向ける想いや責任感、誇りの強さは皆様方同じで、大変「熱くカッコいい」と感じました。総合力世界NO.1の鉄鋼メーカーへの想いは特に強く感じました。

人事メッセージ

インターンシップを通して、ダイナミックで壮大な製鉄所だけでなく、
優れた技術や設備を活かしたビジネスの醍醐味、
企業経営を担う事務系社員の活躍を知ることができます。

その根底にある世界No.1の鉄鋼メーカーを目指す
「想い」や「誇り」も感じてください。
「鉄鋼」はさまざまな産業と関わりがあり、
これをきっかけに幅広い業界への理解も深まります。

モノづくりに興味があり、世界を変えたい・支えたいといった
志を持つ方は、ぜひお越しください。

ご応募はこちらから